• 長浜市立西中学校は、長浜の伝統文化を大切にする学校です。

壮行会

本日5校時、夏季総体、吹奏楽コンクール、ブローニュの森作品展への「壮行会」を放送にて行いました。

生徒会の内藤会長の挨拶から始まり、各部の代表者が大会に向けての決意を述べました。今大会・コンクールができることへの感謝、チームメイトへの感謝、保護者や顧問の先生への感謝にあふれた決意表明となりました。美術部部長・友枝さくらさんの言葉を紹介します。

「こんにちは、美術部です。私達の目標は作品を見た人の心が動かされるような作品に仕上げることです。美術部は夏休みに『ブローニュの森』という作品展に作品を出します。そこで作品を見た人が感動するような作品を作ることが目標です。目標を達成するために、私達は道具を大切に扱いながら制作を行ったり、学校生活では時間を見て行動することを大切にしてきました。作品制作が終わっても、それらを大切にしながら活動していきたいと思っています。『ブローニュの森作品展』は西中前の「ながはま文化福祉プラザ(さざなみタウン)」で、8月6日から8月19日まで行われます。西中美術部以外にも、他の学校の美術部さんの水彩画や油絵なども展示されるので、興味のある人はぜひ見にきてください。」

振り返ると、どれだけの人やもの、そして時間にお世話になってきたでしょうか。自分の時間と思いがちですが、同時に、関わってくれた、支えてくれた、応援してくれた周りの人の貴重な時間をどれほど使ってきたことでしょう。

感謝に勝る能力なし!

最後は感謝の気持ちで終わってほしいと思います。明日からの大会・コンクール等で自分たちの力が発揮できるよう願っています。頑張れ、顔晴れ、西中生!

1学期、教室で自分を支えてくれた机やイス、教科書・ノート・筆記用具、黒板やロッカー・掃除用具などにも「感謝」です。ありがとうございます。